短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

金柑

    昨年の暮れ、金柑の実がたわわに稔りましたが鳥が来て食べてしまうので早々に収穫です
    金柑は金橘とも書きますし、別名姫橘とも呼ばれています。
f0164033_2058105.jpg

                    一塵の風にたちまち花散れどやがて実がなる姫橘よ
               
               それぞれが光の輪っかに(くる)まれて冬日(ふゆび)に鈴なる金橘の実

[PR]
by jam-une | 2009-01-12 22:16 | 自然