短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

金柑

    昨年の暮れ、金柑の実がたわわに稔りましたが鳥が来て食べてしまうので早々に収穫です
    金柑は金橘とも書きますし、別名姫橘とも呼ばれています。
f0164033_2058105.jpg

                    一塵の風にたちまち花散れどやがて実がなる姫橘よ
               
               それぞれが光の輪っかに(くる)まれて冬日(ふゆび)に鈴なる金橘の実

Commented by zona14 at 2009-01-13 02:50
植物の育てるのがお上手なんですね ^^
たわわな実がブリッジを抜けて来る潮風の中で、
こんなに元気に育って、実の付き方に惚れ惚れしますよ。
鳥達も嬉しいやら驚いているんじゃないかなー^^
Commented by blue-lulubul at 2009-01-13 10:27
上句の「それぞれが光の輪っかに包まれて」がとても良いと思います。この観察力と感じ方が貴女の特徴だと思います。
Commented by jam-une at 2009-01-13 12:56
zonaさま
昨年は一羽できてたのに今年は彼女を連れて2羽に、
この先ファミリーになったらどうしましょうって感じです^^;
黄色に反応するみたいでパンジーとかのお花もたべちやうんです!
Commented by jam-une at 2009-01-13 13:02
blue-lulubulさま
 ありがとうございます。
 なかなかピタリとくる言葉が見つからないときは
 頭の中であーでもないこーでもないって考えて。
 家族の話も聞いてませんし・・・「それぞれが」が出るまで
 に2日がかかりました(*^_^*)
Commented by a7812teppen at 2009-01-13 14:23
姫橘様へ
誇らしげな貴女様のお顔に 思わず そっと そっと・・・タッチ!
Commented by hiro-photo at 2009-01-13 20:42 x
こんばんは。
丸かじりしたら、ジュワ~と甘酸っぱい汁が口じゅうに広がりました。
子供の頃は、よくかじったものでした。
Commented by jam-une at 2009-01-13 23:57
a7812teppenさま
 優しい貴女様の指先が冬の光ほど
 暖かです(^^♪
 
 又伺いますね!
Commented by jam-une at 2009-01-14 00:00
hiro-photoさま
 コメントありがとうございます。
 丸かじりが美味しいですよね!
 高知からもたくさん送られて来ましたので
 甘露煮にしようかと・・思ってます。

 遅ればせながらリンク、させていただきました(*^_^*)
Commented by mizuki-39 at 2009-01-14 19:16
>冬日(ふゆび)に鈴なる
本当に金柑て鈴なりになるのですね。
jam-uneさんのベランダは、食べられる実がいっぱいなって、
うらやましいです^^。
Commented by jam-une at 2009-01-15 22:47
mizukiさま
 昨年からなんだか豊作続きで・・・
 けっこう嬉しいです。
 今は蘭の蕾がいっぱいです(^.^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-01-12 22:16 | 自然 | Comments(10)