短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

かざばな

 
f0164033_0512617.jpg
                 かざばなは羽毛のごとく揚がれども
                              いずれは砕け地にきゆる身なれば



                             photo by sirabiso
                     
Commented by hiro-photo at 2009-01-14 20:38
こんばんは。
少し寂しい歌ですね。
舞い上がった粉雪も、何れは地に落ちて消えてしまう運命・・・・儚いですね。
Commented by jbl4312t at 2009-01-14 20:45
こんばんは。
山を越えて音もなくふわふわと舞うようにして降る雪は、
鳥の羽のように軽やかですね。
遠い雪国の便りのようです(^^)       sirabiso
Commented by zona14 at 2009-01-14 21:45
僕の記憶の風花は白い光を感じますが、
ぐっと押さえて歌っておられますね。
そのぶんリアルな気持ちで、
これも人の美意識と感じますよ。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-01-14 23:18
この、丸い実のようなのを、「かざばな」というのでしょうか?
Commented by a7812teppen at 2009-01-15 12:23
ひかえめな かざばなさんに見守られて
        一人ぼっちのあなたは なにを考えているの!
Commented by love-actually at 2009-01-15 22:30
なんだか、物悲しいです・・・。
写真も歌も・・・・。
Commented by 大阪のおっちやん at 2009-01-15 22:37 x
目を閉じて、晴れ渡った雪国の、降り積もった雪の大地を思い浮かべました。
風に舞い揚げられて降る雪は、あたかも浮き世に翻弄される我が身に例えられるのでしょうか?
もがいても、もがいても、ケセラセラです。
Commented by jam-une at 2009-01-15 22:49
hiro-photoさま
 雪は東京もあまり降りませんし
 降ってもすぐ消えてしまい積もりません。
 まして、海岸ちかくはなおさらのことですが・・
 儚いからこそ、美しいのかもしれません。
Commented by jam-une at 2009-01-15 22:54
sirabisoさま
 そうですね。数年前にみた一月の雪は
 風に舞い上がり、鳥の羽を一気に散らかした時の
 様に白くてとても綺麗でした。
 
Commented by jam-une at 2009-01-15 22:58
zonaさま
 やはり根底は無常観なのかも知れません。
 すべて過ぎ去る世界だからこそ
 変わらないものを求めるのかもしれません(*^_^*)
Commented by jam-une at 2009-01-15 23:08
TGokuraku-TOMBOさま
 かざばなは風に舞い上がる雪のことです。
 雪というには余りにも量がしくなく地面におちると
 アッと間に消えてしまいます。
 きっと東北のほうではたくさん見られたと
 思いますよ(~_~)
Commented by jam-une at 2009-01-15 23:12
a7812teppenさま
 この鳥さんはひよどりという鳥だそうです。
 冬木立にとまる鳥に自分の寂しさを
 重ね合わせました(^.^)
 
Commented by jam-une at 2009-01-15 23:15
love-actuallyさま
 年が明けてよし、やるぞ~って決意したところに
 この歌で、すみませんm(__)m
 あまりにも寒いので、さびしくなっちゃいました。
 でも、歩いているとかえってきもちいいですね!
Commented by jam-une at 2009-01-15 23:18
大阪のおっちやんさま
 コメントありがとうございます(^.^)
 やはりわが身をかさね合わせているのやも・・
 やはり無常観でしょうか、覚悟の現れでしょうか。
 
Commented by kannazuki at 2009-01-16 19:17 x
儚いからこそ美しい。日本人の心でしょうか・・・限りある命、生かされている命、感性豊かですね。
Commented by jam-une at 2009-01-16 22:31
kannazukiさま
 コメントありがとうございます!
 寒い日が続きますね。
 でも日本に四季があったればこそ
 たくさんの美しい言葉ができたのだと
 思います。たいせつに使いたいと思います(^.^)
Commented by blue-lulubul at 2009-01-18 13:58
この写真のヒヨドリ胸にこんなに雪が溜まるまでうごかなかったのかしら?何度見ても可愛くてついにコメントしました。
Commented by jam-une at 2009-01-18 17:46
blue-lulubulさま
 かわいいヒヨドリがせんだんの実を食べにきた
 時のようです(^.^)
 sirabisoさんというphotoブロガーさんのお写真です(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-01-14 01:00 | 自然 | Comments(18)