短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

ダイヤモンドダスト

f0164033_23193917.jpg

                 につまった悲しさぜんぶ粉々にキラキラ雪にして翔ばそう
Commented by zona14 at 2009-01-19 00:31
僕の仕事の経験でマイナス25度あるけど、
金属は手にくっ付くし、
いくら強く握っても雪玉も出来なくてね。サラッサラで、
キラキラ雪もなかなか手強いですね。(笑)
Commented by jam-une at 2009-01-19 12:25
zonaさま
 かんたんにできるものより手ごわいほうが
 おもしろいでしょう!
 歌も人生も・・・(笑

 遅ればせながらこちらも
 リンクさせていただきました(~_~)
Commented by hiro-photo at 2009-01-19 20:43
こんばんは。
雪の降らない土地に住む者にとって、ダイヤモンドダストは、想像での産物にしか過ぎませんが、実際に目で見ると綺麗なものなのでしょうね。
Commented by a7812teppen at 2009-01-19 23:47
意固地で 我がままで 力んでいる私めを 粉々にしてキラキラ雪に出来たら 少しは可愛い人に なれるかも知れませんね(^.^) 
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-01-19 23:55
こんばんは。
今日の私は↑こんな風だったかも知れません。

写真は雪国に行って来られたのですか?
Commented by jam-une at 2009-01-20 00:51
hiro-photoさま
 ダイヤモンドダスト(細氷)がきらきらと降るさまに
 心洗われる気が致しましたゆえに・・・
 憤りや悲しみも粉々に
 一緒に消えていった気が致しましたゆえに。
Commented by jam-une at 2009-01-20 00:54
a7812teppenさま
 そう思えた時きっと貴女様も
 かわいいお顔になっていますでしょう・・
 遠い昔幼い女の子があこがれたあの横顔に(^.^)
Commented by jam-une at 2009-01-20 01:10
TGokuraku-TOMBOさま
 いつか嫌なことや悲しいことは
 頭から飛んでいってくれるとよいのですが
 人間はどうも未練や執着から解放される
 事ができないようです(^.^)
 きっと、明日は楽しいですよ! 
Commented by kannazuki at 2009-01-20 21:43 x
自然の織りなす神秘な世界ですね。
大自然を前にすると、敬虔な思いがします。
私の、様々な感情も
清めてくれるような気がします。
Commented by jam-une at 2009-01-20 22:46
kannazukiさま
 コメントありがとうございます。
 しんしんと降り積もる雪は
 すべて銀色の世界に隠してくれます。
 ひとときの、静けさです・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-01-18 23:33 | 風景 | Comments(10)