短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

柊の葉

二十四節気では立春が正月節で新年が始まります。
前日の節分にはヒイラギと豆がらを供え、鬼や邪気から身をまもる厄除けにしたそうです。
f0164033_1302137.jpg
                   柊の葉より強い意思をもちひとりをまもりて又年が()
Commented by 大阪のおっちやん at 2009-02-11 11:37 x
 jam-une様、ご家族の中ではいつも柊のはっぱ、扇の要、ご苦労さまです。
守るものがあるって幸せですね!お歌があれば強いつよい!!
Commented by hiro-photo at 2009-02-11 20:11
こんばんは。
ヒイラギの花は見た事が有りますが、実は初めてです。
玄関と勝手口の扉には、毎年ヒイラギを挿してメザシの頭を刺して・・・。
Commented by jam-une at 2009-02-12 12:59
大阪のおっちやん さま
 ありがとうございます。励ましのお言葉をいただくと
 とっても嬉しいです。大風が吹き荒れています今日この頃
 ですが、せめておうちの中はあったかにしておきたいものです。
 もちろんブログの中も・・・(*^_^*)
Commented by jam-une at 2009-02-12 13:03
hiro-photoさま
 以前にhiro-photoさんがおっしゃっていた節分の
 習慣ですね!この写真は柊もちのほうで
 実は本当の柊はもっと葉が長くて棘も痛そうです。
 もし、見つけたら教えてくださいね(~_~)
Commented by mizuki-39 at 2009-02-12 19:15
柊の葉の尖った部分が、指にささると痛いんですよ。
クリスマスアレンジの時に、毎年痛い思いをします^^;;
子供を守る母親は、何よりも強いですね。
Commented by jam-une at 2009-02-12 23:22
mizukiさま
 守るものがある人生はとても喜びに
 満ち溢れているものですね・・
 できれば、お互いを支えあえる輪が拡がれば
 世の中になればもっと楽しくなるのですが(*^_^*)
 
Commented by snowpee2 at 2009-02-13 10:33
前向きな力強さを感じます。
何度新しい年明けが来ても、
変わらぬ信念がある・・・という感じで、
とても素敵です。

そういう芯の強い人になりたい・・・(^^;
Commented by jam-une at 2009-02-14 23:12
snowpeeさま
 ありがとうございます。ホントはそんなに強くはなのですよ。
 ただ気持ちだけは保っていかなければ・・ね(^.^)
 さあ新しい気持ちで新しい歌を!
 又 snowpeeさんのお歌も楽しみにしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-02-11 02:12 | 人生 | Comments(8)