短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

愛別離苦

f0164033_037369.jpg

                   怖いのは君を失うことでなく哀しみ薄れさせゆく年月
                                
                                  photo by mizuki39
Commented by snowpee2 at 2009-03-09 15:22
こんにちは。
春のイベントの案内をアップしました。
お時間がありましたら、ぜひお越しください。
よろしくお願いします。
maplechoco.exblog.jp/
Commented by zona14 at 2009-03-09 19:42
ほんと忘れ去ってしまうとは、悲しいものですね。
過去の量がだんだん多くなってきます(笑)
なんらか形で残せるものがあるのは、いいのでしょうね^^
Commented by hiro-photo at 2009-03-09 21:28
こんばんは。
ソウですね・・・・。
忘れ去られてしまう事は、辛い事ですね・・・・。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2009-03-09 22:44 x
こんばんは、薄れ忘れさらうこと、これは男性の方がヘタなんです。
昨日のことのように、いつまでも鮮明なものなんですよ。
mizuki-photoいいですね!!
Commented by jam-une at 2009-03-10 00:46
snowpeeさま
 すてきなブログですね。歌とはまたちがう・・・趣きがあって。
 ちょうど桜が満開の頃ですね。
 春風が心地よい季節、都合がつけばちょこっと
 お邪魔するかもしれません(笑
Commented by jam-une at 2009-03-10 00:52
zonaさま
 いつか人と別れなければならない、自分もこの世と
 別れなければいけない・・そう思うと哀しくなります。
 そんな切なさがあるから、人にも優しくなれるし
 誰のどんな人生も大切に思えるてくるのです(~_~)
Commented by jam-une at 2009-03-10 00:54
hiro-photoさま
 コメントありがとうございます。
 辛いけれど忘れ去るから生きていけるのかも
 しれません。時間というものは不可思議なものですね。
Commented by jam-une at 2009-03-10 01:00
大阪のおっちゃん さま
 その分男性の方がロマンチックなのかも(^_^)
 だからたいてい残るのは女性のほうで、
 けっこう独りでも元気で長生きしてる・・
 女はしぶとい生き物なんでよ~(笑

 <mizuki-photoいいですね!!
 ほんと!とても素敵なお写真です。
 いつもずうずうしく使わせていただいてます(笑
Commented at 2009-03-10 15:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jam-une at 2009-03-11 00:45
鍵コメさま
 ありがとうございます。なるほど、そうですね。

 下の句は「哀しみ薄れさせ行く年月」
  いいですね~(^_^)
 先生に提出の時は
 そうさせていただきます。
Commented by love-actually at 2009-03-11 00:52
このセピア色の写真といい、歌といい、すごく ぐっと胸に つまるものがありますね。
でも・・、でも・・・・。そう思ってても いつかは 忘れちゃうんですよね。それで いいのかもしれないのですけど・・・。
Commented by jbl4312t at 2009-03-11 11:52
こんにちは。
最近は忘れ去ってしまうこが多くて多くて、そういう意味で悲しい存在なのでしょうか。
忘れ去ってしまっても、忘れる事ができなくても、めぐる命の季節にみんな戻っていけるようにも思えています(^^)
                        sirabiso
Commented by jam-une at 2009-03-12 00:35
love-actuallyさま
 喪失の苦しみや忘却への怖れを抱きながら
 人は生きているのかもしれませんが
 それでも、人と関わったり人を愛したり
 することをやめてはいけないのですね(^_^)
Commented by jam-une at 2009-03-12 00:40
sirabisoさま
 コメントありがとうございます。
 sirabisoさんも詩人ですね!
 山で生まれた河の流れもいつかみんな
 大海に注がれてゆくように
 又いつかめぐり会えるのでしょうね(^_^)
 
Commented by mizuki-39 at 2009-03-13 22:39
「愛別離苦」私はまだ愛する肉親との別れの経験がありませんが、
人間誰しも必ず経験することですね。

写真使っていただきありがとうございます。
いつも私の「お気に入り」を選らんでもらえてうれしいです^^
最近ネイチャーが撮れなくて、、、、休眠中です><;;
Commented by jam-une at 2009-03-15 00:24
mizukiさま
 このお写真はいつもとまた違う趣きがあり
 私はこれもたいへん好きです(^_^)

 休眠も充電も必要です~。
 ゆるゆる参りましょう(笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-03-09 12:19 | 恋歌 | Comments(16)