短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

ユリカモメ

        氷のような冷気を伴うプルッシャンブルーは群青色より濃い冴えた色合いです。ブロンズブルーとも云います。
f0164033_17521695.jpg

            空色にプルッシャンブルーから変わりゆく水温む波止場にユリカモメ舞う
                 
                                     photo by parus

                      
                    
Commented by blue-lulubul at 2009-03-22 10:02
(^-^)
助詞の使い方が読者を混乱させます。
①空色にプルッシャンブルーに変わりゆく
②空色よりプルッシャンブルーへ変わりゆく
③空色はプルッシャンブルーへと変わりゆく(これは意味が違ってきます。海を離れて空のことになります。それも一興!)
お電話待ってます。(*^_^*)
生意気なんて、気を悪くしないでね(;一_一)

Commented by 大阪のおっちゃん at 2009-03-22 20:48 x
プルッシャンブルーにバイバイ、お台場の海にも水ぬるむ春の訪れ、
カモメ達の羽毛にも春の光を感じる昨今でしょうか?
天の温もりを有り難く頂きます。
Commented by jam-une at 2009-03-23 00:14
blue-lulubulさま
 ありがとうございます。
 ①の使い方には吃驚です!
 まだ、私には無理ですが・・・いつかはきっと!
 
 本当に春らしくなり、
 海の色が刻々変わってゆきます(*^_^*)
Commented by jam-une at 2009-03-23 00:18
大阪のおっちゃん さま
 昨日はあいにくのお天気でしたが
 春霞の中の海もなかなかよいものです(^.^)
 桜も開花しおっちゃんも活動全開でしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-03-21 19:20 | 自然 | Comments(4)