短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

辛夷

f0164033_22365676.jpg

                優しさを止まり木にして辛夷(こぶし)咲く見上げるわたしと影法師

                                  
                                  photo by sirabiso






 
Commented by blue-lulubul at 2009-03-24 10:51
(^-^)
「やさしさを止まり木にして」のフレーズ良いですね~。
「バザン」は知りませんので教えてください。
貴女様は、本当に言葉をよくご存じですね~。いつも感心しています。
Commented by jam-une at 2009-03-24 23:45
blue-lulubulさま
 これは辛夷の花がばさばなって落ちる音。
 ばさばさより、大きくて一気に散る音をつくりました。
 勝手に、すみませんm(__)m
 ちなみにフランス語でバサンは泉・・ですが(笑
Commented at 2009-03-25 14:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jam-une at 2009-03-26 12:14
鍵コメさま
 バザンはわかりました(^.^)ちょっと無理がありました^_^;
 
 貝寄の方ですが、
 たとえば「朱鷺色の貝寄の風に染まってる」か
 「溶けだした貝寄風に染まってる」か、などではだめですか?
Commented at 2009-03-27 15:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jam-une at 2009-03-30 12:38
鍵コメさま
 お褒め頂き嬉しいです!
 4/19はもちろん楽しみにしております(*^_^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-03-23 22:43 | 自然 | Comments(6)