短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

桜咲く

     4月1日娘の大学の入学式でした。花冷えの一日でしたが桜も祝福してくれていたみたいです(^^♪
f0164033_23122.jpg


                  花の下われをおきさり駆けてゆく清々しき吾子門出の朝に








f0164033_1582537.jpg

                 理不尽を乗り越え踏み越え来た道を花携えて吾子が微笑む
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-04-04 15:15
桜の花とともに入学式とは、うまいタイミングでしたね!
おめでとうございます。
二枚目の写真に木の横に娘さんらしき女性が?
いや、母かしら?さくらマジック?
Commented at 2009-04-04 17:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mizuki-39 at 2009-04-04 19:28
こんばんは~
ご無沙汰していてスミマセン^^;;
娘さん、大学入学おめでとうございます!!
満開のサクラに迎えられて、素晴らしい門出の朝ですね~
母子ともに、ワクワクドキドキでないでしょうか。
大きく翔びたって欲しいですね^^。
Commented by jam-une at 2009-04-04 23:25
TGokuraku-TOMBOさま
 アッという間に桜の季節ですね。
 残念ながらこの女性は通りすがりの人です(^.^)
 でも歌に合ってましたね(笑
 娘はもう少し若く、母はもう少し・・・です!
Commented by jam-une at 2009-04-04 23:34
鍵コメさま
 う~ん、考えます(^.^)
 すると門出も重なりますか?
 飛び立ちを消して
 「清々しき吾子門出の朝に」とか・・・。
Commented by jam-une at 2009-04-04 23:42
mizukiさま
 こちらもアップできなくてすみません^_^;
 コメント嬉しい~です!!
 
 ありがとうございます(^.^)
 mizukiさんのところより一年送れですが
 やはり感無量でした。
 
 毎日楽しみにお伺いしてますよ~(*^_^*)
 これからもよろしくお願いいたします。
 
 
Commented by jbl4312t at 2009-04-05 01:21
こんばんは。
お嬢様のご入学、おめでとうございます!
今年は桜の開花宣言が早かったのですが、
花冷えが続きこの時期までもって良かったですね♪
桜の花がお嬢様の門出を祝福してくれましたね(^^)
                    sirabiso
Commented by blue-lulubul at 2009-04-05 16:14
「門出」の場合は、お祝を強調する使い方として、重なっても良いのでは…?
Commented by jam-une at 2009-04-05 23:02
sirabisoさま
 ありがとうございます。
 花曇のあいにくのお天気でしたが
 嬉しいのであまり気にもなりませんでした(^.^)
 東京は今週が見ごろでしょうか。
Commented by jam-une at 2009-04-05 23:04
blue-lulubulさま
 今回のは素直に嬉しさが先走り
 あまり上手には歌えませんでした^_^;
 でも、記念につくりました(笑
Commented by blue-lulubul at 2009-04-08 11:38
(^-^)いいですね~。上手くいきました。
親の弾む心が生き生き表わされています。
私は、短歌で輝くような喜びを詠うのも大賛成です。
短歌は、どうしてもマイナーな心情を詠う方が圧倒的に多いですものネ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-04-04 01:47 | 人生 | Comments(11)