短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

はつなつ

f0164033_1545037.jpg

                そよそよと背中に初夏かんじてる今日はあなたの夢あざやかな

                   
                                  photo by mizuki39

                                
Commented by snowpee2 at 2009-05-21 14:03
こんにちは。
さわやかな初夏の歌が続いてますね。

街は、色鮮やかで美しいです。
いつの季節も、「今が一番美しい季節」と思ってしまいます。
・・・・単純です(笑)
Commented by 悠々 at 2009-05-21 15:01 x
今日は日差しが強くて、
首筋が痛いほどでした。
でも、すてきな写真と歌にほっこり♪
ありがとうございます。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2009-05-21 20:55 x
こんばんは~
もう初夏、と呼びたいくらい暑さを感じます。
あれは、暑い夏が程なくやって来る初夏の頃、木陰で彼は将来の夢を
滔々と語り、私はうっとりとそれに聞き入ってしまいました。
白く清潔なワイシャツは今でも脳裏にはっきり焼き付いてます。
少し時間が過ぎてしまいましたが。。。。。

Commented by jbl4312t at 2009-05-22 10:09
こんにちは。
まだ5月だというのに、真夏のような日差しですね。
でも湿度が少なくて風は気持良いです。
『あなたの夢』…どんな夢なのでしょう(^^)
                  sirabiso
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-05-22 23:40
初夏(はつなつ)  いい言葉ですね。
実に爽やかだし暑さも心地いいくらいです。
今日の新聞に?
「眼で音を聴き、耳で景色を感じる。」
といった意味のことが日本人の美意識だと 読んだ気がします。
今日の短歌も写真も、そのように受け止めました。
Commented by jam-une at 2009-05-23 01:07
snowpeeさま
>いつの季節も、「今が一番美しい季節」と思ってしまいます。
素敵なお心ですね(^_^)
人生も、今が一番美しいと思いたいものです。
Commented by jam-une at 2009-05-23 01:10
悠々さま
 急に暑くなりましたものね(^_^)
 でも風が爽やかなのは今だけかもしれません。
 ほっこりしていただければ、これにすぐる喜びは
 ございません(*^_^*)
Commented by jam-une at 2009-05-23 01:13
大阪のおっちゃん さま
 すごい~小説家になれますね〔笑
 短歌では過去も今で詠みます。
 過去のお話よりも、今のほうがドキドキ
 しますもの、ね!
Commented by jam-une at 2009-05-23 01:18
sirabisoさま
 そうですね、あまりに爽やかな風だったので
 ひんやり背中に感じて・・・ついつい素敵な
 夢を見てしまいました。"^_^"
Commented by jam-une at 2009-05-23 01:24
TGokuraku-TOMBOさま
 ありがとうございます。
 日本人の五感の繊細さは多分世界一だと
 思います。そこにないものを視て、聴いて・・・
 私はまだまだですが、心を澄ませれば
 きっともっともっといろいろなものが感じられる
 のだと思います(^_^)
 時々しかお伺いできずごめんなさいねm(__)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-05-21 02:09 | 恋歌 | Comments(10)