短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

睡蓮の庭

          翠玉はエメラルドの和名・・エメラルドは5月の誕生石です。
          5月生まれの女性が羨ましい(^.^)     
f0164033_03753100.jpg

                 翠玉の剥がれた破片(ピース)さがすより完成されない「睡蓮」を飾る


                                         photo by @ロンドン



                
Commented by zona14 at 2009-05-30 01:29
写真もしかしてパリ郊外のモネの池じゃないかな、
いろんな草花が重なって素敵だね。
睡蓮の花って何故か時間を感じるなー^^
Commented by jam-une at 2009-05-30 23:22
zonaさま
ご明察どおり!
モネが実際住んでいたジベルニーの睡蓮の庭です。
睡蓮以外にも美しい草花で彩られていますね(^.^)
ジグソーパズルにすると一週間はかかりそう・・・
 
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-06-09 23:51
こんばんは。
先週、京都にてモネの「睡蓮」を観てきました。(大山崎山荘美術館)
睡蓮の庭の写真も絵の解説に何点か展示してあり、
頭に焼き付いていました。
モネの色彩の幾重もの重なり惹きつけられました。
展示してある安藤忠雄設計の「地中海の宝石箱」も
かなり、いい感じでしたよ。
Commented by jam-une at 2009-06-11 00:07
TGokuraku-TOMBOさま
 モネの睡蓮は時間によって刻々と変わる
 光の色彩の芸術ですね!
 自然の一瞬を閉じ込める、絵画にも写真にも
 永遠を感じます。(~_~)
 
 京都の美術館・・・行ってみたいですね☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-05-30 00:56 | 人生 | Comments(4)