短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

白砂漠

 ブラジルの白砂漠レンソイス...雨季の間にたまったエメラルドグリーンの池が石英の超細粒の砂漠の中に顕れます。
f0164033_0232634.jpg
                 露先の滴さやぎぬ五大陸レンソイスの水辺に満ちる

                                                   photo by sirabiso
Commented by 大阪のおっちゃん at 2009-07-28 20:51 x
こんばんは!
空の藍を映した白砂漠レンソイスの雨期、その超シンプルな風景は
言葉では表現出来ない神秘の世界なんでしょうね!!
Commented by jam-une at 2009-07-28 23:42
大阪のおっちゃんさま
 短歌の先生に自分と自分に無いものを詠ってください、
 云われました(^_^)それで昨日の雨のそよぎと
 行った事の無いレンソイスのラグーンを詠いました。
 地球の周りを流るる季節風はきっと梅雨明けの滴を運んで
 くれそうでしたから・・・。
Commented by jbl4312t at 2009-07-29 01:20
こんばんは。
レンソイスの白砂漠、初めて聞きました。
目を閉じて白い砂漠にエメラルドグリーンの池が顕れる姿を想像しています♪
                        sirabiso
Commented by ほたる at 2009-07-29 12:31 x
私もネットであらためてレンソイスの画像を観ました。
以前、TVでやっていて、とても興味深く観た覚えがあったので・・・。
それをお歌にしてしまうjam-uneさんはすごい^^
Commented by jam-une at 2009-07-29 12:33
sirabisoさま
 あなたさまのお写真をお借りしましたのは 
 レンソイスのエメラルドに繋がる浅葱色の新緑と
 雨の滴り落ちる音色が聞こえましたゆえで・・・
 ありがとうございました(^.^)
Commented by jam-une at 2009-07-29 12:38
ほたるさま
 自然の美しさの極限かもしれません。
 宇宙からも見える白い砂漠は東京23区の2倍とも
 云われています。
 せちがらい小さな島国に住む
 私にはとうてい想像すら出来ない
 過酷な自然環境でしょうけれど
 だからこそ、とても憧れるのかもしれませんね(^.^)
Commented by zona14 at 2009-07-30 17:18
自分取材でまったく人のいない大地に
一人でいる事が時々あります。
孤独な感じより、包まれている気分が意外とありますよ。
自然て厳しい時もあるけど、母なる天と地に分れた、
とても優しい空間です^^:白のキャンバスに色んな
時間が流れてるところだと思いますね。
南米観光局の方に是非と進められていますよ。

Commented by やよい at 2009-07-31 10:11 x
おはようございます。素敵なですね。
歌と画像がとてもマッチしていて・・
写真も素敵!
雨のしたたりがこのように美しいかとも
思いました。
Commented by jam-une at 2009-07-31 12:36
zonaさま
行った事のない場所を歌にするのは
とても勇気がいります・・・
こんど是非行ってみてください(^.^)
そして・・藍が満ちているかどうか・・
どんな時間が流れているか・・教えてくださいな(笑
Commented by jam-une at 2009-07-31 12:39
やよいさま
 コメントありがとうございます(^.^)
 sorabisoさんという方のブログからお借りした
 お写真です。
 とても癒されるので、お暇なときに是非、
 訪問してみてください。
 不思議と写真から歌ができるのです・・・(*^_^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-07-28 00:16 | 風景 | Comments(10)