短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

媚薬

f0164033_2250761.jpg

                 眼を閉じてアナタのくちびるなぞってるそれはアタシの禁断症状


                                                      photo by mune
Commented by ring_rei at 2009-08-01 00:38
jam-une さん^^ こんばんは。。。

jam-une さんの短歌には、自由、のびのび、繊細さ、
そしていたずら心(ごめんなさい)・・・などなど
いろいろな感覚を感じさせられますね。
このお歌も、画像からの発想でしょうか。
驚きとともに引きつけられました^^
どうもありがとうございます。。。

こちらに来られる方の画像も
とても歌心を呼び覚ましてくれますので
お訪ねさせていただきます。
Commented by snowpee2 at 2009-08-01 08:43
こんにちは。

禁断症状・・・・魅惑的な言葉です。
Commented by zona14 at 2009-08-02 02:48
今晩わ!ここ数年禁断症状と戦い続いていますよ^^:
自分に合った風来の旅を、知ってしまったからね。
ナイーブな風景に無性に会いたくなる。無性にね^^
Commented by mizuki-39 at 2009-08-02 16:07
赤い風船、藍満ちる、、の次は、
赤いあなたのくちびるですね^^。
魅惑的なお歌に、、、いつもドキッ&キュン!としてしまいます^^;;
Commented by jam-une at 2009-08-02 18:45
ring_reiさま
 コメントありがとうございます。そうですね
 かなりいたずら好きかも(^_^)
 ヒガンバナの根は毒をもっているそうで怖い反面
 仏教では天上の花といわれて相反する意味を持ちます。
 花言葉は「想うはあなた一人」・・・です(^.^)
Commented by jam-une at 2009-08-02 18:57
snowpeeさま
 禁断症状も適度だと・・・心地よいのかな?
 時間というものは意地悪ですから(笑
Commented by jam-une at 2009-08-02 19:02
zonaさま
 世俗のことに追われ浸ってしまうと
 旅は出来なくなりますね!
 風のようにふわっとどこへでもいつでも
 出かけられるといいのですが・・・ネ!
 禁断症状は、zonaさんにとって
 きっと自然に戻る本能みたいものでしょう(^.^)
Commented by jam-une at 2009-08-02 19:05
mizukiさま
 このところ「色」シリーズになっています。
 梅雨が終わったというのに、夏にはまだ早く・・
 薄墨色の空を見ていると、色彩が欲しくなるのかも
 しれません(笑
Commented by 大阪のおっちゃん at 2009-08-02 20:25 x
こんばんは!
このお歌を、大人のお歌と思うとうなずけます。
花言葉、媚薬、禁断症状、まだまだ青春真っただ中、
本能に身をまかせましょう!!
Commented by jam-une at 2009-08-02 22:21
大阪のおっちゃん さま
 あは!
殿方はこういう歌のコメントは苦手かと・・
 なのにコメントいただき流石、おとなです、おっちゃんは(^_^)
 ところで、おっちゃんの禁断症状は、何ですか?
 やはりお写真かな(^_-)-☆
Commented by jbl4312t at 2009-08-02 23:43
こんばんは。
官能的で飾り気のないストレートなお歌もjum-uneさんらしく思いました♪
彼岸花は見るからに妖艶な雰囲気のする花ですね~。
でも、最近の切花では品種改良して白やピンクの繊細な雰囲気の花で
ダイヤモンドリリーという名前の花も出回っているようですね。
私もそろそろ禁断症状が^^;…今週あたりは登りにいくつもりです^^
                          sirabiso
Commented by jam-une at 2009-08-03 23:26
sirabisoさま 
 コメントありがとうございます。
 そう、昔は赤いイメージでしたけれど・・・
 もうすぐ咲きますね!
 
 夏山の美味しい空気をいっぱい吸い込んで
 きてくださいね(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-07-31 23:12 | 恋歌 | Comments(12)