短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

花笑み

      清楚で美しい百合の佇まいをとくに「花笑み」と申します。花が微笑んでいる様を表わした美しい日本語です。
f0164033_0241465.jpg
                   甘美なる香りふわり振り向かば紺碧の空に百合の花笑み
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-08-15 08:40
あっ、ホント笑ってる!
田沢湖近くの宿にも、美しい百合が咲いていました。
私も、清楚で花笑いなんかされると、ぐらっときます。
写真を撮らせて頂きました。
Commented by mizuki-39 at 2009-08-15 17:54
花笑み、、初めて聞いた言葉です。
とっても美しい日本語ですね~
ヒマワリの明るい笑顔とは違う、清楚な微笑みですね。
Commented by ほたる at 2009-08-16 02:15 x
こんばんは~★
ホントだ!笑ってる~^^
jam-uneさんを振り向かせたくていい香りを振りまいたのかしら?
私もそんな素敵な女性にならなくちゃ!(笑)
Commented by jbl4312t at 2009-08-16 18:26
こんばんは。
山百合の甘い香りは思わず振り向いてしまいすね!
子供の頃、近所の林に夏になると毎年山百合の花が咲いて
その甘く強い香りがとても強く思い出に残っています^^
                       sirabiso
Commented by jam-une at 2009-08-16 23:51
TGokuraku-TOMBOさま
 百合の香りはむせ返るようでほんと、ぐらっときますね。
 特に山百合が一番芳しい・・。
 カサブランカが今は有名ですが山百合やゆうすげの方が
 日本の花らしいですね(^_^)
Commented by jam-une at 2009-08-16 23:56
mizukiさま
 花笑みは本当はゆりの花だけにつかうそうです。
 清楚で凛とした姿にこんな言葉が生まれたのかも・・・
 向日葵も夏を代表するもう一つの花。
 香りはさすがにゆりに軍配があがりましょうけれども(笑
Commented by jam-une at 2009-08-16 23:59
ほたるさま
 振り向きますよ、素敵なほたるさん!
 この山百合は、都会の山百合です。
 赤坂のアークヒルズ公園で撮りました。

 姿を見つけるまでに香りで見つけました!
Commented by jam-une at 2009-08-17 00:02
sirabisoさま
 気高い花です。存在感のある花です。
 毎年花の数が一輪ずつ増えていくそうです。
 さしずめこれも7~8年経っているのでしょうか?
 そう思うとますますいとおしくなりました(*^_^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-08-15 00:45 | 恋歌 | Comments(8)