短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

東雲(しののめ)

      
f0164033_119099.jpg
                   茜さす紫の空にゆふゆふと一頭のアサギマダラ漂泊す


  
Commented by 大阪のおっちゃん at 2009-12-07 20:34 x
こんばんは
お嬢様のこと、長旅をするアサギマダラに例えられたのですね、
旅の無事を祈られる母心でしょうか。元気に帰還よかったね!!
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-12-08 21:22
こんばんは。
昨日のタイトルが変わっていますね?
私、昆虫採集をしていたもので、当時はアサギマダラが憬れの蝶だったので、
つい、画面の中を探していました。

なるほどね、軽い私が恥ずかしいです。
視点の高いお母さんをもった娘さんがうらやましいです。
Commented by jam-une at 2009-12-08 23:28
大阪のおっちゃん さま
 ありがとうございます。
 アサギマダラは長距離飛行する珍しい蝶ですが
 集団行動で飛ぶそうです。
 が、今回は単独飛行のアサギマダラのような
 旅を悠々とやってのける若さでしょうか・・エネルギーでしょうか・・
 ただただ無事を祈るのみ、でした(笑
Commented by jam-une at 2009-12-08 23:33
TGokuraku-TOMBOさま
 あ、ばれてましたか!(笑
 闇から光へと移行する夜明け前に
 茜色にそまる空を意味する東雲。
 (『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
 次回mizukiさんのアサギマダラを
 載せさせていただこうかと、思っておりました(*^_^*)
 
Commented by やよい at 2009-12-10 15:38 x
こんにちは、今日は定例の診察日でした。
特に異常はなくてやれやれ・・
そうしたらこの写真を見ました。

小さな命をああだこうだという前に感動ですよね。

私の考えることは小さいな・・
Commented by jam-une at 2009-12-11 01:04
やよいさま
お加減いかがですか?
無理をなさらずにね!
私の歌の先生がいいました。
歌は、叶わなかったことや経験できなかったこと
も詠えると・・・
そして歌はいつもそばにいて邪魔にならない、裏切らないと。
裏切るのはいつも自分のほうだとも・・
感動して歌を詠んでまた生きて・・その繰り返しです(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-12-07 01:20 | 自然 | Comments(6)