短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

格差社会

               篠をつくおぶいたる子に雨具無くバーバリーを着たる犬(わら)われり
 
f0164033_22315633.jpg

                 篠竹がまっすぐ地面に突き刺さる様をみて「篠つく雨」という言葉が
                 出来たのでしょう。そのほかに「篠を束ねた雨」とか「篠を乱す」とい
                 う秋の激しい雨の様子を表わした言葉があります(^_^)
         
Commented by 大阪のおっちゃん at 2009-12-17 22:32 x
こんばんは
本当にコートを羽織り、靴まで履かせたお犬様を見かけます。
犬にとっては迷惑なこと。これは馬鹿差社会なのでょう!!
Commented by jam-une at 2009-12-17 23:31
大阪のおっちゃん さま
 おっしゃるとおり!!
 おっちゃんさまの痛烈なひとことはいつもながら
 気持ちがいい(^o^)丿
Commented by ring_rei at 2009-12-18 11:13
jam-uneさん^^
突いています。
上句の重さにループする一首ですね!
こんな歌を作ってみたいです^^
Commented by snowpee2 at 2009-12-18 14:50
こんにちは。

う~ん・・・私も、バーバリーを着てみたいものです。
Commented by jam-une at 2009-12-21 23:31
ring_reiさま
お返事おそくなり申し訳ありませんm(__)m
何か時代が、即物的で今の時代、心配です。
昔、清貧という言葉がありましたが
そういう言葉にふとうなずいている自分がいます。
Commented by jam-une at 2009-12-21 23:35
snowpeeさま
コンサート無事に終わり、よかったですね!
行けなくてごめんなさいm(__)m
お返事も遅くなってしまって・・・。
寒い寒い日が続きます。緊張感が解けて
お風邪などひきませんように(*^_^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2009-12-16 22:35 | 日常 | Comments(6)