短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

ひとりあるき

 
f0164033_22582316.jpg

               母の腕やがてぬけゆく吾子の背に金色の翼が見えている




f0164033_22591848.jpg
    
                             (成人の記念に着物を着ました!!)      
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-02-04 20:58 x
こんばんは
これはお母さんでないと詠めないお歌ですね(^_^)
我が子の成長を喜ぶ優しい母のまなざしを感じました。

鴇色のご婦人お嬢様?jam-une様?どちらでしょう?
Commented by mizuki-39 at 2010-02-05 19:05
娘さん成人式おめでとうございます!!
鴇色のお着物きれいですね~
ウチも今年成人式を迎えましたが、
金色の翼で大空へ羽ばたいて欲しいものです^^;;
Commented by love-actually at 2010-02-06 15:45
お久しぶりです!!ご無沙汰しております。
なんか、ウチの母も 私の金の翼を見てくれたかなぁ・・・。と、妙に 感慨深いものがあります。
ま、まだ、見えてくれなかったりして・・・。
Commented by jam-une at 2010-02-07 22:59
大阪のおっちゃん さま
母親の側から離れようとしない幼子も
いつか、巣立っていく・・・嬉しいような切ないような、
心情を詠いました(^_^)

もちろん!娘です~(笑
迷ってくださって、ありがとう!(^^♪

 
Commented by jam-une at 2010-02-07 23:00
mizukiさま
息子さんも成人式でしたね!
子供もですが、私たちも
大空に羽ばたきましょうね(*^_^*)
Commented by jam-une at 2010-02-07 23:02
love-actuallyさま
love-actuallyさまの背中にも大きな大きな翼が・・
見えますよ、きっと。
成長しすぎて、飛べない??うっそ~^_^;
Commented by blue-lulubul at 2010-03-05 18:36
(^-^)
いいわねえ~。若いお嬢ちゃま!

urayamasii~!
Commented by jam-une at 2010-03-06 23:41
blue-lulubulさま
 お久しぶりです!
 彼女は今、カナダとNYに旅行中。
 20歳の青春ど真ん中です(^.^)
 
 私も
 urayamasii~!です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2010-02-03 23:11 | 人生 | Comments(8)