短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

薄氷(うすらい)

     東京に雪がたくさん降った日の翌朝、氷のような寒風の中我が家のベランダに白梅が凛と咲いておりました。 
f0164033_0244827.jpg
                匂いたつ梅の香りはうすらいの泡に結べる紐ほぐしゆく
[PR]
by jam-une | 2010-02-08 00:28 | 自然