短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

墨絵

           
f0164033_1145085.jpg
                 音を消し色を隠して雪は降る暮れゆく街を墨絵にかえて
            
                 雪暮れて静もるビルの裾のよりうつつを消して墨絵となる


                             photo by mizuki39
  
Commented by やよい at 2010-02-23 09:53 x
おはようございます。雪の世界は本当に
音のない世界になります。
色も消えます。本当に墨江のようです。

私のところはその上に雷が雪を呼びます。
慌ててパソコンを消す・・・
毎年の冬です。
Commented by mizuki-39 at 2010-02-23 19:51
今年の2月の東京は、雪が降る回数が多かったようですね。
季節のない街、淀んだ空気、都会はそんなイメージがあり、
カラーよりモノクロ仕上げが似合うような気がしました。
早速お歌を詠んでいただきありがとうございます^^。
Commented by 大阪のおっちやん at 2010-02-23 21:56 x
こんばんは
今年は二回も積もりました。
雪景色は好きです、何もかも美しく見せる魔力がありますね!!
お台場の雪景色、撮っておられますか?お見せ下さい。
Commented by jam-une at 2010-02-24 22:03
やよいさま
雪に雷・・大変ですね。
雪が降ると、周りの音が雪に吸収されてしまうのでしょうか?
静かな静かな雪の降る街です。
Commented by jam-une at 2010-02-24 22:08
mizukiさま
 2月はここ数年の中で一番寒かったようです。
 素敵なお写真で、ついつい歌ができました。
 短歌では水墨画と読むより墨絵のほうが
 イメージが募ります。それにリズムも整うので(^_^)
Commented by jam-une at 2010-02-24 22:10
大阪のおっちやん さま
残念ながら、お台場の雪は撮れませんでした。
すぐに雪が消えてしまうので・・^_^;
多分もう一回降る様なきがします(笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2010-02-22 01:20 | 風景 | Comments(6)