短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

La mer

     
f0164033_23544576.jpg
     
              寄する波 塵も芥も受け容れて吐き出さずいる海を「母」(La mer)と云ふ
Commented by snowpee2 at 2010-03-05 14:00
こんにちは。
久しく海に行っていません。
・・・あ・・・港には行きましたが・・・・・

暖かくなったら、浜辺に行きたいものです。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-03-05 21:30 x
こんばんは
干潮時、その引き潮に素足を任せるとそのくすぐったいこと
まだ冷たいかな~、Lamerとの再会が近い季節です。
Commented by やよい at 2010-03-06 09:40 x
おはようございます。誰もいない海・・
好きですね。寄せては返す波・・

よく足をぬらして遊んだ思い出があります。
Commented by jam-une at 2010-03-06 23:24
snowpeeさま
 お楽しみは
 春の海・・・そよ風、潮干狩り、岬めぐり♫
 
 東京湾の潮が芝浦の運河まで流れ込んで
 磯の香りがしはじめますと
 「ああ、春が近いな」と思います(^.^)
Commented by jam-une at 2010-03-06 23:36
大阪のおっちゃん さま
 春の波はやさしく細やかに打ち寄せるからでしょうか。
 ご存知でしたか?
 「海」はフランス語ではLa merで女性名詞。
因みに「太陽」はLe soleilで男性名詞。
なんかわかるような気がします(*^_^*)
Commented by jam-une at 2010-03-06 23:38
やよい さま
 裸足で海岸を飛びまわれる季節ももうそこまで
 来てますね(^.^)

 童心に帰って、浜辺を走り回りたいものです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2010-03-05 00:18 | 自然 | Comments(6)