短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

緋色の落葉日

落葉樹の葉の80%落ちた最初の日を「落葉日」と呼びます。
樹下に積まれた落葉はやがて新しい若葉のために自らが栄養となる・・望み葉の最後の役目なのです。                                   
f0164033_0204785.jpg

                 緋色だけ(まと)いて(ほう)の落葉日 命の(ほむら)たぎりたるまま
Commented by やよい at 2010-12-03 10:10 x
おはようございます。素敵ですね。
緋色の衣装をまとって・・・

命つきるまで燃え尽きたいです。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2010-12-03 22:05 x
こんばんは
楓の赤、命燃え尽きる赤なんでしょうか
終わり良ければ全て良し、全うの証でしょう。
立派に落葉日を迎え、誇らしげにも思います。
Commented by jam-une at 2010-12-07 02:37
やよいさま
 落葉樹の宿命ですね。
 一番美しい散り際は次の世代に
 命を繋ぐひとつの自己犠牲のかたちなの
 かも、しれません(^_^)
 
Commented by jam-une at 2010-12-07 02:39
大阪のおっちゃんさま
人生もおんなじかもしれませんね。
この写真はロシアのサンクトペテルブルグの
公園の紅葉です。どこの紅葉も美しい・・と
感じました。(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2010-12-03 00:04 | 自然 | Comments(4)