短歌 名残桜 刻々と変化する都会の喧騒に短歌のスパイスを

ユリカモメ

f0164033_22145225.jpg

               けあらしの(きわ)を離れず飛ぶカモメ哀しき声も羽音も聞こえず
Commented by blue-lulubul at 2008-12-27 10:31
ほんとうに色々な言葉をよくご存じね。
「け嵐」ですか?私はこの言葉を知りません。でも、その際を飛んでいるからこそ下句の状態が納得できるのです。私は、こういう歌好きです。
Commented by hiro-photo at 2008-12-27 20:26 x
こんばんは。
夕陽を背に受けて飛ぶカモメでしょうか・・・。
単純な構図の中に哀愁を感じますね。
海の暗い色と羽に射した夕陽の為に、そう感じるのでしょうね。
Commented by jbl4312t at 2008-12-28 00:37
こんばんは♪
jam-uneさんは海の近くにお住まいのようですから、
きっとユリカモメの姿はよく見られるのでしょうね。
9月に下の男の子とふたりで、両国から葛西臨海公園まで水上バスに乗りました。
ユリカモメの姿を忘れるくらい久しぶりの潮風が気持ちよかったです♪
                           sirabiso
Commented by jam-une at 2008-12-28 10:18
blue-lulubulさま
 けあらしは北の海や川におこる現象で
 海と朝の気温の差から水蒸気がおこる
 様をいいます。自然の厳しさに耐える
 カモメは黙々とただ黙々と飛び続けます。
Commented by jam-une at 2008-12-28 10:21
hiro-photo さま
 ゆりかもめも高知のユリカモメの方が
 明るくて色もきれいかもしれませんが(^.^)
 芝浦のユリカモメも元気な姿を見せてくれてますよ。
 よいお年をおむかえくださいね!
Commented by jam-une at 2008-12-28 10:29
sirabisoさま
 そうですか!芝浦ふ頭からはお台場行きがでていますよ。
 夏は海風が気持ちよく、レインボーブリッジの下をとおり
 楽しいですよ(^.^)
 
 今年一年貴方様のお写真をお借りいたしました。
 とても心に響くものばかりで、いつも感激でした。
 私は体験したことの無い歌はなかなか読めないので
 お山の頂上のお写真はまだよめませんが^_^;
 日々のお写真の中にも充分自然の豊かさを
 感じることができました。
 本当にありがとうございました。
 よいお年をお迎えくださいませ。
Commented by 大阪のおっちやん at 2008-12-28 12:11 x

 けあらしは北の海や川におこる現象で
 海と朝の気温の差から水蒸気がおこる
 様をいいます。

なるほど.......と思ってお歌を読ませて頂くと寒い冬での光景が目に浮かび、
幻想的な雰囲気まで見えてきます。不思議なお歌の力なんでしょうか?
カモメのように、ただひたすらに、求めるものを見失うことなく生きたいと思います。

今年、中途入学でしたがjam-une様のお歌に触れる機会が訪れたことは
とても有り難いことで、普段開くことのなかった辞書を見ることも度々、
原点に返るとても良い機会が巡ってきた、とも思ってます。
世の政治屋の先生方にお薦めのjam-une様blogです。
どうぞ来年もお勉強させてください。
ご家族の皆様、良いお年をお迎え下さいます様に。
Commented by jam-une at 2008-12-29 00:16
大阪のおっちやんさま
 ありがとうございます。
 私も貴方さまからのコメントを楽しみにしながら
 また時には励まされながらここまで続けることが
 できた気もいたします。こちらこそ感謝、感謝です。

 この歌のコメントも鋭いですね!
 事実今寒風の中必死に飛んでいるカモメのような
 庶民の私たち、嵐や風に飛ばされ海におちてしまいそうな
 ぎりぎりの中で生きているものたちは声も泣き声も
 出せないのですから・・・
 来年が少しでもよい一年になりますように。
 そしておっちゃんさまとも又よい交流ができますことを
 願っております(^.^)
Commented by ほたる at 2008-12-29 12:26 x
このお歌、もの悲しいような、力強いようないいお歌ですね。
カモメのように泣き言も言わずに生きれたらいいけれど、
私はいつもついつい弱音を吐いてしまう・・・。
見習わねばなりませんね^^

とうとう今年もあと僅かでおしまいですね。
短歌で交流できましたけど、最近は私の場合
歌モードから離れてしまってダメダメです・・・。
また来年はお歌が詠めるようになりたいところです^^;

よいお年をお迎えくださいませ!!
Commented by jam-une at 2008-12-29 16:27
ほたるさま
一番最初からいろいろ教えていただき
ほたるさんのお陰でなんとかブログらしくなり
本当にありがとうございました。
ほたるさんのブログにコメントが出来ないのは
けっこう寂しいものですが・・・(T_T)
ともかく、来年もよいお歌が出来ますように
そして出来ればしあわせの歌が
たくさん作れますように互いに
がんばっていきましょうね(^_-)-☆
来年もよろしきお願い申し上げます。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-12-29 21:31
美しい飛翔の姿を見事に捉えていらっしゃいますね!

短歌も写真も奥が深く、少しずつ親しめればと思っています。
遅ればせながらリンクさせていただきます。
Commented by jam-une at 2008-12-29 23:04
TGokuraku-TOMBOさま
 ありがとうございます。
 私もリンクさせていただきました。
 今年ももうわずかで終わりますが
 ブログをはじめて本当によかったと
 思っております。来年もぜひ又素晴らしい
 お写真を期待しておりますね! 
 私も拙い歌ですが、がんばりますゆえに・・(^.^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jam-une | 2008-12-26 22:16 | 風景 | Comments(12)